K-3 IIでの月の撮影

Nikon機の露出プレビューの記事で考察したように、カメラの露出設定が液晶モニタの表示に反映されないと月の撮影に困ることになる。K-3 IIでも同じ問題に突き当たった。残念ながら、K-3 IIのマニュアルモードでは、露出設定は液晶モニタの表示に反映されないようだ。こうなると、月のピント合わせや、露出の微妙な調整がやりにくい。仕方が無いので、ファインダーでピントを合わせたり、何度か試し撮りをして露出を調整したりするしかない。なお、K-3 IIには、試し撮り用にデジタルプレビューの機能が用意されている。K-3 IIでは、デジタルプレビューをRAW/Fxボタンに割り当てることもできる。

試行錯誤して撮影した月
K3II-1492.jpg
K-3 II + SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO, F9, ISO100, JPEG

月は結構速く動いているので、リアルレゾリューションは使えない。使うとこうなる。
K3II-1494.jpg
K-3 II + SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO, 1/100sec, F9, JPEG