OM-D E-M1 その3

E-M1の機能面についてレビューする。多くの機能はE-PM2にも搭載されているが、ボディーが大きくなりボタンやレバーが増えたことで、E-M1の使い勝手は格段に向上している。フロントダイヤルとリアダイヤルによるモード切替はD800と同じでとても使いやすい。2つのダイヤルで、測光、AF、HDR、シャッター、ISO、WBと、様々なモードを変更できる。ボディー上部にはファンクションボタンが2つと録画ボタンが、ボディー前面にもボタンが2つと、機能割当を変更できるボタンも増えている。ボタンが増えることで、今まで使わなかった機能も使うようになるだろう。E-PM2にはなく、E-M1で新たに追加された便利な機能としては、Wi-Fi、水準器、AF微調節などがある。これらについては、別の機会に報告する。

下の写真の撮影場所は、山陽網干駅から新舞子に向かう途中にある揖保川の支流の中川。まだ日没前だが、青を強調した写真に仕上げてみた。
PC300174.jpg
Olympus E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, F8, RAW