LX100 パノラマ、玉ボケ、マクロ

パノラマ撮影をしている人を見て、変な人だなと思ったことがあるが、自分もその一人になってしまった。パノラマ撮影はサイレントモードではできないので、やはり妙な音を立てながら体を回転させることになる。

パノラマ撮影初挑戦だが、いとも簡単に出来てしまう。夜景でもそれなりに見れる写真にはなっている。画質にこだわるパノラマ写真は、Photoshopで合成して作るらしいが、これもいつか試してみたい。
LX100-1020022.jpg
LX100, F1.7, ISO3200, JPEG

玉ボケのテスト。「滑らかで美しいボケ味を実現」と宣伝していなければ、十分きれいな玉ボケだと思う。
LX100-1020049.jpg
LX100, 1/3sec, F1.7, ISO200, JPEG

LX100では、最短撮影距離をレンズの先端からの距離で定義している。フォーカス切替スイッチがAFの時は50cm、MFかAFマクロの時は、広角端で3cm、テレ端で30cmとなる。下の写真は広角端の3cmで撮影。
LX100-1020067.jpg
LX100, F1.7, ISO1600, JPEG

ところで、カメラに付属している取扱説明書は90ページほどだが、ホームページから330ページほどの「取扱説明書 活用ガイド」がダウンロードできる。