星の撮影 体験記8

星の撮影 体験記の最終回。高ボッチ高原で撮影した真夜中(2時過ぎ)の写真。この時間になると気温がだいぶ下がり、結露が気になり始める。

F2.0に絞ることで周辺でのコマ収差が若干改善されている。まだ残っているのでさらに絞りたいところだが、これ以上絞るとNIKKOR 14-24mm f/2.8Gに対するアドバンテージがフィルターワークだけになってしまう。
木の間から明るく光るシリウス、オリオン座、おうし座、プレアデス星団(すばる)がきれいに縦に並んでいる。
D810-0583.jpg
D810 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED, F2, 15sec, ISO400, JPEG

カシオペア座と北極星。運よく流れ星も撮影できた。
D810-0588.jpg
D810 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED, F1.4, 15sec, ISO400, JPEG