LUMIX GX7

入門機として初めて手にしたOlympus E-PM2のダブルズームキットを手放し、LUMIX GX7を手に入れた。E-PM2は、写真撮影を目的としない外出時の携帯用カメラとして使っていたが、ファインダーがなく、モニタも可動式でないため、被写体を十分確認せずにシャッターを切ることが多く、写真を撮っている時の満足感の不足が気になっていた。(但し、撮れた写真は期待以上で満足感あり。)また、開放F値1.4と明るく評価の高い単焦点レンズLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPHを合わせて入手した。

P5040045.jpg

GX7を少し使ってみての使用感を以下にまとめる。
<良い点>
①EVF, モニタとも可動式で見やすい。
②新開発のセンサーは写りが良好(レンズが良いためかも)
③電子シャッターが使えて、シャッター音が静か(無音に近い状態に設定可能)。
④WiFi機能がある。
⑤10,000円キャッシュバックキャンペーンあり(6/29まで)。
<悪い点>
①シャッターやボタンの反応が速すぎて、2度押ししてしまうことがある。
②EVFが左端にあるのでセンサーが手の動きを感知して勝手にEVFに切り替わる。
③ボタン類の作りが安っぽく、耐久性がなさそう。
④E-PM2よりサイズが一回り大きく、携帯性が若干良くない。

GX7は、画質/操作性ともに良く、使っていて楽しくなるカメラである。