RAW+JPEG その2

D800でRAW+JPEG撮影を行うと、ファイルサイズが巨大になる。RAW(14bitロスレス圧縮)1枚で45MB、JPEG(Normal)1枚で10MBと言った感じだ。D800には、32GBのCFカード(Transcend 1000x)と64GBのSDXCカード(Transcend 600x)を入れており、1000枚以上は格納できるので撮影には問題ない。
ありがたいことに、D800からPCへのファイル転送には、高速なUSB3.0が使える。これに合わせて、PC側も強化した。USB3.0対応のマザーボードに交換し、CPUはCore i7(Ivy Bridge)にした。ハードディスクは3TBの内蔵HDDを追加した。投資額は、マザーボード(6千円)、CPU(3万円)、HDD(1万円)ぐらいだ。1枚50GBのブルーレイディスクにもバックアップをとることにした。まだハードディスクに余裕はあるが、今後どうなるかは未知数。

燈火
Nikon D800 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR, F8, RAW
記事と写真は関係ありません。