α7R IIからα7 IIへ

EOS 6Dの資金を捻出するため、α7R IIからα7 IIへグレードダウンした。以前無印のα7を使っていて、画質には十分満足していたので、特に不安は無かった。風景メインの私の使い方では高スペックは必要ないので、このワザはいつか使おうと考えていた。特に、FE24-240mmのレンズが非常に便利で使用頻度が高くなっており、α7R IIは明らかにオーバースペックの感があった。以下にα7R IIとα7 IIの比較について考察し、α7 IIの作例を紹介す...続きを読む >

Canon EOS 6D

カメラ体験記として、ついにCanonの一眼を体験した。元々Nikon統だったのでCanonには興味はなかったが、今回EOS 6Dの存在を知り、入手に踏み切った。EOS 6Dは高スペックではないが、手ごろな値段でフルサイズを楽しむことができるので、私のような風景中心の用途には十分なカメラである。レンズには、オールマイティーなキットレンズEF24-105mm F4L IS USMを用意した。<インプレッション>さすがCanonと言った感じで、出て来る写...続きを読む >

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジを今回初めて撮影した。撮影場所は、若洲公園キャンプ場。湾沿いに舗装された道ができていて、釣り人も多い。場所が広いので、カメラマンが増えても余裕で撮影を楽しめる。ゲートブリッジまでの距離は思っていたより近く、今回使用したSP AF70-200mmだと広角端で何とか撮影できた。リアルレゾリューションを使用している。K-3 II + SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO, F5.6, ISO100, JPEGK-3 II + SP AF70-2...続きを読む >

美し森山

清里美し森駐車場から木の階段道を上ると、美し森山の展望台に行ける。階段道を登って行くと、背後には富士山が見える。α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEG展望台からは赤岳とスキー場が見える。α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEGα7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEGα7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS, F6.3, JPEG...続きを読む >

赤岳と富士山

サンメドウズ清里スキー場脇の道路から赤岳と富士山の両方を見ることができた。前方には赤岳α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEG後方には富士山α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEG...続きを読む >

紅葉と木

八ヶ岳方面で撮影した写真をいくつか紹介する。X-T1 + XF35mmF1.4 R, F5.6, JPEGX-T1 + XF35mmF1.4 R, F5.6, JPEGX-T1 + XF35mmF1.4 R, F2, JPEG...続きを読む >

苔生した岩

八ヶ岳方面で撮影した写真の中から苔生した岩の写真を紹介する。吐竜の滝で撮影。X-T1 + XF35mmF1.4 R, F2.8, JPEG美し森山付近で撮影。X-T1 + XF35mmF1.4 R, F2, JPEG美し森山付近で撮影。α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.8, JPEG...続きを読む >

疏水百選 村山六ヶ村堰

八ヶ岳方面に移動中に、水の流れに気づいたので、車を止めて撮影した。そこはたまたま、疏水(そすい)百選の一つである村山六ヶ村堰だった。撮影場所を写真の下にマップで示しておく。K-3 II + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM, F16, ISO100, JPEGK-3 II + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, F2.5, JPEGK-3 II + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, F4, JPEG撮影場所...続きを読む >

吐竜の滝

八ヶ岳から流れる出る川俣川の渓谷にある吐竜(どりゅう)の滝を訪れた。駐車場から少し歩いたところにあり、着いてみると撮影場所と滝との距離が意外と近かった。広角のレンズを持って行った方が良いようだ。K-3 II + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM, F10, ISO100, JPEG, ND16フィルタ使用K-3 II + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM, F16, ISO100, JPEG, ND16フィルタ使用...続きを読む >

未体験の世界

SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROは、F2.8の大口径望遠ズームレンズで、最短撮影距離が0.95mと短いこともあり、レンズを覗いただけで未体験の世界であることが分かる。フードを付けた状態ではかなり存在感がある。使う場所を選ぶが、ボケがきれいなこともあり、今後積極的に試して行きたい。ピントリングを前後させてAFとMFを切り替える。MF時は青のラインが出る。まずは望遠を生かして自宅からこっそりと外を撮影。K-3 II + ...続きを読む >

Pentax レンズラインナップ

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8が1カ月半待ってようやく届いた。ここで、今回揃えたPentaxのレンズラインナップを紹介する。(1) smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited(2) smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited(3) SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM(4) TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(5) TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO・(3)のSIGMA以外は全てフルサイズに対応している。・(3)(4)(5)はサードパーティ...続きを読む >

南アルプス

山梨県韮崎市国道141号線(清里ライン)沿いの柳原神社の駐車場に車を止めて、南アルプスを撮影した。三脚を立ててK-3 IIのリアルレゾリューションで撮影した。リアルレゾリューションの効果は絶大で、山肌や木々、携帯電話のアンテナが細部まで表現されている。逆に、リアルレゾリューションなしの解像度に物足りなさを感じてしまう。レンズは広角側をカバーするために今回入手したSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMである。F2.8通...続きを読む >

スノークロス

以前イルミネーションを撮影した時に、出来上がった写真に味気無さを感じたので、今回クロスフィルタを試してみた。試したのは6本線の光条が現れるKenkoのR-SNOW CROSS。回転枠になっていて、光条の向きを自由に変えられる。X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F4, ISO800, JPEGお店の宣伝ではないけど。X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F3.6, ISO800, JPEG大量の光条X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F2.8, ISO800, JPEG...続きを読む >

東高根森林公園 紅葉

東高根森林公園で撮影した、その他の紅葉の写真を紹介する。X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F8, ISO800, JPEGX-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F8, ISO400, JPEGX-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F8, ISO400, JPEG...続きを読む >

東高根森林公園

川崎市にある県立東高根森林公園を訪れた。比較的広い敷地内に様々な景観が用意されている。園内はそれほど混雑しておらず、季節に応じて気軽に撮影を楽しめそうだ。S字構図X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F8, ISO640, JPEG見晴らし台にある藤棚。春に訪れたい。X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F8, ISO200, JPEG紅葉も随所に見られる。X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, F4, ISO400, JPEG...続きを読む >

X-T1インプレッション

フジノンレンズの写りが良かったので、Fujifilmのカメラでも撮影を楽しみたいと考え、X-M1とDA 16-85mmとFE 28mmを手放して、X-T1とXF18-55mmのキットを中古で手に入れた。EVFとチルト液晶モニタが付いており、撮影は十分楽しめそうだ。<良い点/面白いと感じた点>・とにかくEVFが見やすい。α7R IIと比べても格段に見やすい。・グリップはそれほど深くないが、ボディが軽いので持ちやすい。・シャッター音が軽くて小気味よい。・...続きを読む >