御前崎 潮騒の像

三保の松原での撮影の後、夕日の時間に間に合うと踏んで、御前崎まで足をのばした。恋人の聖地と言われている御前崎ケープパークの潮騒の像。この構図は良く撮られているが。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F8, JPEG静岡県最南端の岬の碑。手でないけど。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F6.3, JPEG御前崎灯台から撮影した夕日。両サイドをわざと暗くしてみた。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F8, JPEG...続きを読む >

三保の松原

富士山の撮影の最後に、三保の松原を訪れた。三保の松原らしい写真は撮れなかったが、それぞれ違うカメラで撮影した写真を貼りつけておく。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F5.6, JPEGK-3 II + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited, F2.8, JPEGX-M1 + XF35mmF1.4 R, F16, JPEG...続きを読む >

日本平と茶畑

日本平の展望台からの風景を撮影した後、茶畑からの富士山を撮影した。日本平の展望台。三保の松原の全景が写っている。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F8, JPEGもう少し良い場所を探せばよかったが、電柱と電線の入った構図で妥協し、この後、三保の松原に移動した。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F8, JPEG...続きを読む >

立体感

富士山ばかりが続いているので、ここで違う写真を紹介する。富士山の撮影中にX-M1でまわりの風景を撮影したもの。さすがに評判の良いレンズだけあり、良く見ると立体感のある写真になっている。X-M1 + XF35mmF1.4 R, F2.8, JPEGX-M1 + XF35mmF1.4 R, F1.4, JPEGX-M1 + XF35mmF1.4 R, F2.8, JPEG...続きを読む >

日本平パークウェイ 富獄台

清水日本平パークウェイで日本平に向かう途中に、富獄台(ふがくだい)と呼ばれる見晴らし台がある。橋を渡ってすぐの駐車場に車を止めて、階段を上ると絶景が広がっている。(正確な場所は下の地図を参照)解像度比較のため3種類の写真を貼りつけた。撮影時の焦点距離はまちまちだが、トリミングで写真のサイズを合わせている。ILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F8, ISO100, JPEG (110mmで撮影)FE 90mmでは焦点距離が短い...続きを読む >

富士で遊ぶ

次の撮影場所に行く前に、大観山で撮影した富士山の写真に戻る。今回の撮影には、α7R II、K-3 II、X-M1の3台のカメラを携行しており、α7R IIとK-3 IIを三脚に固定している間に、X-M1を手持ちでパシャパシャと撮影している。Fujiで撮影した富士。Fujiの発色は他社のカメラより濃い印象を受けた。X-M1 + XF35mmF1.4 R, F3.2, JPEG三脚に固定されたα7R II。現在、K-3 II用のL型プレートを物色中。K-3専用をRRSで入手するか、Markinsの...続きを読む >

田子の浦漁港

港公園から田子の浦漁港までは徒歩で行ける。漁から戻った船では、船員さんたちが忙しく働いていた。X-M1 + XF35mmF1.4 R, F5, JPEGX-M1 + XF35mmF1.4 R, F8, JPEGILCE-7RM2 + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS, F7.1, JPEG...続きを読む >

田子の浦 港公園

富士山が雲に隠れる気配がないため、この日は富士山の撮影スポットを巡ることにした。まず前回富士山を見ることができなかった田子の浦の港公園を訪れた。前回の港公園の記事はこちら。実は、以降α7R IIで撮影した写真にはセンサー汚れが写ってしまった。レンズ交換時に埃のようなものが付着したためで、帰宅後ブロアで簡単に落とすことができた。F値を高くしてファインダーを覗くと分かるレベルなので、撮影中にもチェックするよ...続きを読む >

箱根 大観山

三連休の初日は天気が良く、富士山を一日中見ることができた。早朝、大観山にあるMAZDAターンパイクラウンジの駐車場から朝日と富士山を撮影した。箱根ターンパイクを上って、日の出直後に駐車場に到着。まずは手持ちで朝日を撮影。K-3 II + SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO, F3.2, JPEG富士山側に移動し、三脚を立ててK-3 IIのリアル・レゾリューションで富士山を撮影した。眼下に広がるのは芦ノ湖のはずだが...続きを読む >

アイ・リンクタウン展望施設

市川市アイ・リンクタウン展望施設で夜景を撮影した。市川駅前のザ タワーズ ウエストの45階が展望ロビーで、階段を1つ上がった屋上が展望デッキになっている。ガラスがあるので、多少の反射や写り込みが生じるが、カバンの上にカメラを置いて、レンズをガラスに近づけて撮影した。展望施設は入館無料で、展望デッキは21:00まで開いている。この日のスカイツリーはトリコロールカラーで、フランスのテロ被害者を追悼していた。K-3 ...続きを読む >

玉ボケの比較

明るい単焦点レンズが増えてきたので、玉ボケを比較してみた。玉ボケは蛍光灯の光の反射で作っている。比較しやすいように、ざっくりだがトリミングで写真の大きさを調整している。XF35mmF1.4 R。開放で少しレモン形になっているが、玉ねぎボケは見られずキレイである。X-M1 + XF35mmF1.4 R, F1.4, JPEGPentax FA 31mmF1.8AL Limited。こちらも玉ねぎボケにならずにキレイである。K-3 II + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited, F1.8...続きを読む >

フジノンレンズ

評判の良いフジノンレンズの描写を体験するため、X-M1とXF35mmF1.4 Rを入手した。X-M1は出荷終了品になっており、値段が下がっている。EVFがあってチルト液晶モニターのないX-E1とどちらにするか迷ったが、EVFはないがチルト液晶モニターのあるX-M1を選択した。おもちゃのような質感のプラスチックボディだが、1630万画素でローパスフィルターレスのセンサー性能は上位機種と大きく変わらない。また、フジノンレンズのXF35mmF1.4 R...続きを読む >