星の撮影 体験記7

NIKKOR 14-24mm f/2.8Gを使って、高ボッチ高原の天の川を撮影した。開放でも周辺まで綺麗に写っているのは素晴らしいの一言。このレンズ用のフィルターは持っていないので、ソフトフィルターは使用していない。地上の光は、高ボッチ高原でキャンプしている車やテントからの明かり。D810 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED, 14mm, F2.8, 30sec, ISO800, JPEGカメラを上に向けて、満天の星空と天の川を撮影。D810 + AF-S NIKKOR 14-24...続きを読む >

星の撮影 体験記6

メインがD810となってからは、2014年8月1日に紹介した神奈川県東部での天の川の撮影を経て、今回、高ボッチ高原で星の撮影を行った。この日は月も出ておらず、雲一つない好条件で、肉眼でも十分に天の川が確認できた。なお、今回は赤道儀を使用していない。ソフトフィルターにより、夏の大三角がはっきりと浮かび上がっている。中央がはくちょう座のデネブ、下がこと座のベガ、左がわし座のアルタイル。D810 + AF-S NIKKOR 24mm f/...続きを読む >

星の撮影 体験記5

神奈川県湯河原町の星ヶ山公園で、文字通り星の撮影を行った。残念ながらこの場所は光害がひどく、星の撮影にはあまり適していないようだ。星野写真には、NIKKOR 14-24mm f/2.8Gが一番と言われているが、簡単にフィルターを使えない欠点がある。今回、NIKKOR 24mm f/1.4Gとソフトフィルター(Kenko PRO SOFTON-A)を用いて、フィルターワークの確認を行った。(撮影日は4月下旬)まず、明るいレンズでファインダーを覗くと夜でも構...続きを読む >

星の撮影 体験記4

赤道儀を試したのは昨年の10月中旬。場所は栃木県那須塩原市で、山道の途中の展望台駐車場。肉眼で見る星は圧巻だったが、実際に撮影してみると、ふもとの街からの光害の影響が意外と大きかった。赤道儀の軸合わせに試行錯誤したが、この写真では120秒の露光でも星が点に写っており、軸合わせはうまく出来ている。軸合わせがうまく行っているかを調べるために、絞りを大きくしている。長秒時ノイズ低減をサボったからか、この写真...続きを読む >

星の撮影 体験記3

山での星の撮影を体験した後、さらなるステップアップを求めて、赤道儀(星野写真用のポータブルなもの)を入手した。比較的有名なVixenのポラリエは、搭載重量が雲台を含めて2kg以下であったため、余裕を持たせて搭載重量が5kg以下であるアイベルのCD-1+を選んだ。赤道義(写真右)についている細長い筒から北極星を見ることで軸を合わせるらしいが、実際にやってみるとそんな芸当は不可能である。急遽Vixenのポーラメーター(写...続きを読む >

星の撮影 体験記2

街中での星の撮影を体験した後、山での撮影を決行。場所は、神奈川県チェックメイトカントリークラブ。ここからの夜景は、2014年2月19日の記事で紹介している。ISOは高めの3200で撮影している。星はたくさん写っているがあまり特徴が無く、撮影した時は不満だったが、今見てみるとそれなりには撮れている。(撮影日は8月上旬)周りが木に囲まれていたため、上空を撮影している。写真下側に横方向に天の川がうっすらと流れている。...続きを読む >

星の撮影 体験記1

星の撮影について、これまでのカメラ体験記をまとめて紹介する。D600を使い始めたころ、家の近くで比較的暗い場所を選んで星の撮影を決行。いろいろ試した中で、まあまあ良く取れたのがこの2枚。やはり街中ではこの程度しか撮れないことを悟った瞬間。D600 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR, 24mm, F4, 10sec, ISO400, RAWD600 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR, 24mm, F6.3, 30sec, ISO400, RAW...続きを読む >

高ボッチ高原

長野県の高ボッチ高原に行ってみた。東京から高速で200km以上あり、到着したのが夜9時ごろ。高ボッチ高原は雲一つなく、満天の星空が広がっていた。まずは有名な諏訪湖の写真から。日はとっくに暮れており、この日は月も出ていないため、富士山が写っているか分からなかったが、PC上でうっすらと写っていることが確認できた。左上やや中央寄りに、雲の上に小さく頭を出している。D810 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR, 112mm, F...続きを読む >

夕焼け雲

ドライブ中に印象的な夕焼けの景色が見えたので、車を止めて撮影した。D810 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED, 24mm, F4, 1/125sec, ISO100, JPEG...続きを読む >

エクステンション・チューブ

EXTENSION TUBEなるものを試してみた。これは、カメラとレンズの間に挿入するだけで、最短撮影距離が短くなると言うもの。半信半疑ではあったが、非常に安く売っていたので購入して試してみた。入手したのはNEEWERの10mmと16mmのセット。SONYのEマウント用で3,612円という安さだ。見た目はきれいだが、ほとんどがプラスチックでできている。α7に10mmと16mmの両方を装着した姿。レンズは、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA。さっそく試し...続きを読む >