記事検索: AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

NIKKOR 85mm f/1.4Gも届いた。D810に装着。ずんぐりとした太目のレンズで、すごく軽い。D750 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, ISO3200, JPEG室内での試し撮り。光を反射するものがあると簡単に玉ボケができる。D810 + AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G, F2, ISO800, JPEG玉ボケには感動したが、拡大して見るとNikonのロゴの縁に派手なパープルフリンジが出ていた。Lightroomの「フリンジ軽減」で簡単に修正できた。「フリ...

2014/10/25 (Sat) 00:00 | D750

消費増税後にもかかわらず新しいレンズを購入した。花の撮影の季節になったこともあり、Olympus用のマクロレンズをチェックしていたところ、M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroには、以下のように買う理由がいろいろあることが分かった。① 35mm換算で2倍ものマクロレンズは、自分にとっては新しい領域。② 解像力があり、歪がほとんどないなど、光学性能が優れている。③ 小型軽量で価格もリーズナブル、しかも防塵防滴仕様。④ 別売...

2014/04/20 (Sun) 00:00 | カメラ関係

過去にD600で撮影した写真の棚卸。Micro-Nikkor 105mmで撮影した虫の写真。虫が逃げないうちに慌てて撮ってしまうのでピント合わせが難しい。虫の目などにピントが合っていると良いのだが、必ずしもそうなっていない写真も多い。Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEGNi...

2014/04/14 (Mon) 00:00 | D600

過去にD600で撮影した写真の棚卸。Micro-Nikkor 105mmで撮影した花の写真。Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F7.1, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEG...

2014/04/13 (Sun) 00:00 | D600

過去にD600で撮影した写真の棚卸。Micro-Nikkor 105mmで撮影したのタンポポの写真。Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F8, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F5, JPEG...

2014/04/12 (Sat) 00:00 | D600

ニコンのカメラは、F値表示に「実効F値」を用いている。(他社は「公称F値」を表示。)実効F値とは「露出倍数」込みのF値のことで、「露出倍数」とは適正露出を得るための係数を意味する。近接撮影時は無限遠の時よりも像面に届く光の量が減少するため、撮影倍率に合わせて露出を調整する必要がある。つまり、ニコンのカメラは、公称F値に対してこの露出調整分を補正したF値を表示している。なお、自動露出(AE)を用いていれば、撮...

2014/01/23 (Thu) 00:00 | D800

Micro-Nikkor 105mm f/2.8Gは、マクロだけでなく、風景撮影にも十分使える。ただし、重いレンズなので、マクロ撮影を予定していない場合は持ち出さないことが多く、風景撮影で活躍する機会は意外と少ない。日常の何気ない光景も、このレンズを通すと違って見える。Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F2.8, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED, F7.1, JPEGNikon D600 + AF-S VR Micro-...

2014/01/22 (Wed) 00:00 | D600

Micro-Nikkor 105mm f/2.8Gは、一番最初に手に入れたNikkorレンズである。花などのマクロ撮影に興味を持ったのが写真をはじめたきっかけでもあるが、その後はいろいろなレンズに目が移り今日に至っている。花のマクロ撮影は、ピントが合う範囲が狭い上に、風で被写体が動くため、ピント合わせに苦労する。花のマクロ撮影でピントを合わせるには、大きく3つの方法がある。①AF-SまたはMFでピントを固定し、揺れ動く被写体のピントが...

2014/01/21 (Tue) 00:00 | D600

最短撮影距離の短いレンズ(寄れるレンズ)は使いやすい。最短撮影距離が30cm以下だと寄れると感じるが、焦点距離が標準領域で最短撮影距離が50cm以上だと、使っていてピントが合わない時がままあるので、使いにくいと感じてしまう。また、焦点距離が長くて寄れるレンズは撮影倍率も高くなり、マクロ的な使い方も可能になる。現在所有しているレンズの最短撮影距離と最大撮影倍率を表にしてみた。Nikkor 35mm f/1.4Gは寄れるレンズ...

2014/01/14 (Tue) 00:00 | カメラ関係

SpyderLensCalを使ってみた。これは、AFが合っているかを確認するためのツールで、カメラにAF調節機能が付いていれば、自分でAFの調整ができる。D800には「AF微調節」機能があり、レンズ毎に調節値を保持できる。実際に試行錯誤しながらやってみたが、かなり微妙な調整になり、意外と難しかった。D800ではライブビューのAF撮影時は「AF微調節」値は適用されない。これは、ライブビューでは、拡大するなどしてピントを確認できるの...

2013/12/15 (Sun) 00:00 | カメラ関係
FC2 Management